劇団竹ホームページ

新作DVDリリース情報!

その他 2019.4.5

劇団竹、傑作3公演のDVD発売中!

好評頂いた劇団公演3作品のDVDが完成しました。

3作品共に小劇場公演では稀な数台のカメラアングルにより非常に見やすい映像作品になっています。

作家、竹林林重郎、入魂の戯曲。劇団所属音楽家、リン・ホブデイによる描き下ろし楽曲。精鋭のスタッフとキャスティングで作り上げた自信作です。

是非、劇団竹の作品世界を楽しんでください。

33f000e373548be3fe49830a9e3a1a3c77c6842630baaba55ada946c4ce6cee9

劇団竹公演  『今も彷徨うアングリマーラ』 DVD 定価3000円
『酒で繋がった縁は酒で簡単に壊れるんだよ。だけど、あの人だけは失いたくなかった』

 

【あらすじ】
アルコール依存症の自助グループ「素面舟(しらふね)」は断酒会、アルコホーリクスアノニマスにも、属さない、新たに発足された禁酒の自助グループ。
素面舟のメンバーである小説家の深崎要(ふかざきかなめ)と、その父・安博(やすひろ)。要は酒が無ければ小説が書けない男で、父の安博もまた酒の飲みすぎで肝臓癌を患っていた。
しかし要は「琥珀に沈むアングリマーラ」という作品で脚光を浴び、表向きは禁酒が続いていることになっていた。
素面舟東京支部の代表である木藤(きとう)は、要を東京支部の名誉理事に任命し、会の拡大を企てる。
会の主要メンバーは木藤の元妻の安未(やすみ)、アル中の夫婦・小暮(こぐれ)夫妻、アル中でギャンブル依存症の河西(かさい)、アル中でドラッグ依存症の上野(うえの)など。そこへ二重人格並みの酒乱長谷(はせ)を迎え入れる。
ある日、ミーティングの途中で台風が襲い、会場となっている廃校に一晩閉じ込められる。長谷がその晩に酒を飲んでスリップ(挫折)してしまったことをきっかけに、他の者たちの自制心も崩壊してゆく。
みなそれぞれに卑怯で姑息な人間だった。何かが満たされてなくて何かを激しく乞う弱者だった。
誰の心にもある欲望、陥りやすい依存に迫る会話劇。

2018年12月5日(水)~12月9日(日)
<会場> 新宿シアター・ミラクル

出演/石川雄也(劇団竹)  森川武(劇団竹) ロン佐藤(アートバリケヰド) 中西広和(おなかポンポンショー/ドリル饅頭) 寺部智英(拙者ムニエル)  佐々木光弘(空飛ぶ猫☆魂) 江花実里(架空畳) 森川結美子 山川恭平(Peachboys)

スタッフ
脚本・演出: 竹林林重郎(劇団竹)  舞台監督・美術: 佐藤秀憲(ステージメイツ)  照明: 釣沢一衣(ふぉーすてーじ)
音響・楽曲: リン・ホブデイ(劇団竹)  楽曲アレンジ編曲: 浜崎寛斉  音響操作: 野口知己(ふぉーすてーじ)
衣装: 中村亮子  フライヤーデザイン: 山川恭平  フライヤー写真: 三枝直路  制作: 植竹ナツコ(劇団竹)

<協力>
(株)ダックスープ レリバンス合同会社(同) gLUV. Barダーリン Bar8039 アートバリケヰド おなかポンポンショー ドリル饅頭 拙者ムニエル 空飛ぶ猫☆魂 架空畳 Peachboys フロム・ニューヨーク 片岡正二郎 中村たかし 辻村尚子(劇団竹) よっぴ 河原塚遼

 

 

013fb67dd790a88ac11cad9f0ba6ab42 792847b906cd4caf3d8bc81dca848a0c

劇団竹2017年11月本公演  『人形を殺す』 DVD 定価3000円
@SPACE雑遊
2017年11月23日(木)~26日(日)
脚本・演出: 竹林林重郎

◾︎あらすじ
キリスト教信仰があったミハラ家。2018年、夏。父のフトシが亡くなった。
原因はアルコール中毒による肝臓癌だった。ひっそりと執り行われた葬儀。
残されたのは兄シュウタ、妹ツグミの二人。そこへ父そっくりの人形を持参し、
隠し子のミツルが訪れる。ミツルは父と母ヤスコのなれそめ、
愛人関係を語り、そして持参した人形に父の魂が宿っているから遺体と共に
火葬してほしいと頼む。後妻の連れ子ヒデフミも訪れ、
兄妹は今まで知らなかった家族の一面、それぞれの悲喜こもごもを知る。
一つの家族を取り巻く、不倫、隠し子、蒸発、そして自殺。
家族はそれぞれに悔恨を抱きつつ、愛と執念をぶちまける。
劇団竹、原点回帰の家族ドラマ。そして初の新宿進出。

◾︎出演
石川雄也(劇団竹)  森川武(劇団竹)  辻村尚子(劇団竹)  佐々木光弘(空飛ぶ猫☆魂)  大森華恵 江花実里(架空畳)  森川結美子  山川恭平(Peachboys)

◾︎スタッフ
脚本・演出: 竹林林重郎(劇団竹)  舞台監督・美術: 佐藤秀徳(ステージメイツ)  照明: 釣沢一衣(ふぉーすてーじ)
音響・楽曲: リン・ホブデイ(劇団竹)  楽曲アレンジ編曲:浜崎寛斉  音響操作: 野口知己(ふぉーすてーじ)
映像: 中塚健仁  衣装: 中村亮子  制作: 植竹ナツコ(劇団竹)  チラシデザイン: GRAND DESIGN  チラシ写真: 鷹野隆大

協力: 株式会社ダックスープ  空飛ぶ猫☆魂 劇団タッチミー  架空畳  gLUV.  Barダーリン  Bar8039  Peachboys  松本真衣(劇団竹)  レリバンス合同会社 池林房・太田篤哉  運営: 劇団竹

 

 

540b769b2ff3c09b4cb014f87794c60b872f47219bb93b8a5c6dcdcb63ebe886

劇団竹2017年4月本公演  「待つなセリヌンティウス」 DVD 定価3000円

オマエ、俺のこと待つなよ。俺は長距離ランナーじゃない

【あらすじ】
自殺で亡くなったらしいテツオ。遺族から詳しい死の真相が語られることがなく4年。
そしてテツオの実家で故人を偲ぶ会が開かれた。参加者はテツオと生前親しかったバンド仲間や親友、片想いの相手など。もう時効とばかりに明かされた真実。テツオの想い出話や、テツオの死を受けた後の悲喜交々。
やがてそれぞれの『自殺を止めることが出来たかもしれない』という自責の念は運命共同体を築き、奇妙な狂乱を生む。

2017年4月26日(水)~30日(日)
@神田・楽道庵
脚本・演出/竹林 林重郎
出演/石川雄也(劇団竹) 森川武(劇団竹) k.a.n.a(劇団竹) 森川結美子 山川恭平 佐藤友

舞台美術/渡邉薫  音楽/リンホブデイ(劇団竹)  音響操作/齋藤裕之  衣装/中村亮子  宣伝写真/鷹野隆大
フライヤーデザイン/GRAND DESIGN  制作/植竹ナツコ(劇団竹)

 

購入代金はDVD¥3000、送料はレターパック360円になります。

bamboo777tr@yahoo.co.jp または 電話(08048677770)までご連絡下さい。

 指定の振込先にお振り込みしていただき、確認後発送させていただきます。
 発送後にお問合せ番号が出ますのでそちらを通知させて頂きます。
 宅配便等でも発送可能ですので、ご希望がある場合はお気軽にお問い合わせください。

 振込先お口座の方は
三井住友銀行 池袋支店(225) 普通口座3416662
ゲキダンタケ ダイヒョウ キシジュンイチロウ
 になります。

ご入金後お手数ですが入金済みのお知らせを頂けますとスムーズですのでお願いいたします。